簡単なテクニカルイラスト09

今回は、以下の図面から立体図を描いてみてください。


斜面は、等測軸に沿った線を描いていけばおのずと現れてきます。

テクニカルイラスト課題図



まず、X面上で簡単に描ける線を¥キー(直線ツール)で以下のように描きます。



斜線はつなげばよいだけです。




次に、Y面で描けるところを描いていきます。



ここも、斜線はつなげばよいだけです。



Z面で寸法がわかっているところを描きます。



残りの線をPキー(ペンツール)でつなげば完成です。

テクニカルイラスト説明図06



では。