テクニカルイラストレーターの!!!日々忘備録
テクニカルイラストレーターの!!!日々忘備録 > Illustratorでテクニカルイラストレーション(基本~実戦)
2019.5.30~

ゼロから始めるテクニカルイラストレーション
ゼロから始めるテクニカルイラストレーション
テクニカルイラストレーションをAdobe Illustratorを使用してゼロから学べる書籍です。本書で勉強すれば国家検定試験『テクニカルイラストレーション技能検定3級』を目指せる技術が身につきます。
『特許図面』こんな感じで描いちゃいますがいかがでしょう?
『特許図面』こんな感じで描いちゃいますがいかがでしょう?
Adobe Illustratorでの特許図面作成方法を紹介。
■Illustratorでテクニカルイラストレーション(基本~実戦)
課題図007  標準回答例
2019/06/24
今回も”座標法”で描きます。

以下の様にX面を¥キー(直線ツール)で描いていきます。斜めの面はとえず後回しです。


次にY面をを描きます。

奥まった所がありますので、そこは後回しです。


斜めの面をPキー(ペンツール)で繋いで描きます。


Z面を描き足します。


Y面の奥の斜面は、前の斜面と同じ傾斜ですね。


次に斜面の穴です...穴だとすぐにわかりましたか?



斜面なので穴の入り口がどういう位置かわかりづらいですね...そういう時は等側面に投影して位置をつかみます。

奥の傾斜を手前にコピーします。


下のアンカーポイントから90°方向に10mmの線を引きます。


その線の上のアンカーポイントから、ペンツールで30°方向に直線を描きます。


交差した点までの車線が必要な線になります。


その直線を10mm、330°方向にコピーします。


必要な線を描き足して完成です。


では。