テクニカルイラスト練習問題(分解図編)

テクニカルイラストレーションにおける分解図制作の練習問題です。


●組立図を見て、どの部品がどの方向を向いているかご自身で判断して、組立順序(分解順序)に従って一点鎖線の関連線(中心線)に沿って描いてください。

●プリントアウトする事も前提に、A2横(594×420mm)に入るようにレイアウトしてください。

●解答例は、等測図で書かれています。

●分解図は特に書く人によってレイアウトが異なって当然ですので、あくまでも参考と考えてください。

●解答例はラインウェイトを付けている場合がありますが、ラインウェイトについてご存知ない方は無視してかまいません。

テクニカルイラストレーション技能検定試験では、関連線(中心線)は折り曲げる部分にのみ書くことになっていますが、実務では書く場合も多いですので一応全て書いてください。

●制作時間目安は2.5時間ですが、それ以上かかってももっと早くても問題ありません。

●書く向きは、組立図に出ています。

●ネジ類は“支給ネジ類”というファイルに入っている物を使用してください。(すみませんが図面書くの面倒でしたので...)

●“支給ネジ類”は等測図で書かれています。

●図面は新JISに基づいて書かれています。明らかに円である場合にはφを書かない事になっていますので、気にせず円として書いてください。

●本図面の様な機械は存在しません。あくまでも私の創作です。



■練習問題1

【組立図】